万年筆

 

国内唯一のエボナイト素材製造メーカーがつくる万年筆。エボナイトは19世紀、樹脂製万年筆に最初に用いられた素材。加工精度が高く、長年使ってもくるいがでない上、インク等への耐蝕性が高いことから万年筆にはもっとも好適な素材とされています。現在は量産の容易なプラスティック素材にとって代わられ、エボナイト製の万年筆は世界でも数社、国内では唯一、日興エボナイト製造所が生産するだけになりました。1日5、6本を無垢の素材から昔ながらの手法で専属の職人が一本ずつ削りだし磨き上げてつくっています。手にしっとりと馴染む感触はエボナイト独特の素材感。軸の成型、キャップの溝まで、万年筆職人が仕上げます。ペン先は研ぎだし調整が施され、量産品にはない繊細な書き味を楽しめます。


色:黒

素材:エボナイト(軸)
サイズ:∅13mm×130mm
価格:32,380円(税別)
ペン先:細、中細、太

 



株式会社日興エボナイト製造所

1952年創業の国内唯一のエボナイト素材製造メーカーです。以来半世紀以上にわたり、最高の品質を生み出すために研究と経験を重ねてきました。東京の城東城北地区はかつて、ろくろを用いてエボナイト製万年筆を製造するメーカーが数多くありましたが、現在ではその技術をもつ職人もほとんどいません。日興エボナイト製造所では、そうした万年筆職人を指導者に迎え、軸の成型からペン先の調整までできる若い技術者を育成して技能を守っています。2009年エボナイトのハーモニカでTASKものづくり大賞共同開発部門奨励賞を受賞。



【日興エボナイト製造所】 http://www.nikkoebonite.com




典型