典型Tシャツ

創業時のTシャツのディテールを色濃く残し、50年以上に渡りロングセラーを続ける久米繊維の定番商品「セイヤング」をベースに、着やすいシルエットにリデザイン。あえて少し細めの36番手の糸を選択しつつも、フライス編みにすることで適度な厚みを持たせました。つややかな綿糸は、しなやかな肌触りを実現し、程良く肉厚な生地は、透け感を抑え、フライス編みならではのストレッチ感により幅広い体型にフィットします。身体の自然な動きを妨げない立体裁断を施す事で、理想的な着心地を持つTシャツに仕上げました。袖口、裾部分の縫製には熟練の技術が必要な天地引きを採用。これにより着脱時の瞬間的な引っぱりに耐え、長年愛用していただける耐久性を実現しています。長年の経験とノウハウを活かし、国内の優れた技術を持つ紡績、ニッター、染色工場と共にオリジナルの生地をつくり、裁断・縫製・プリント・仕上を自社で手がけるメイド・イン・ジャパン。


■半袖

素材:綿 100%
サイズ:S,M,L
色:白、紺、灰
価格:2,670円(税別)

 

■印付 半袖

素材:綿 100%
サイズ:S,M,L
色:白、紺、灰
価格:3,050円(税別)

 

■無印 長袖

素材:綿 100%

サイズ:S,M,L
色:白,ネイビー,グレー
価格:3,340円(税別)

 


久米繊維工業 ネットストア>http://t-galaxy.com/project/project_tenkei.htm

 

 


久米繊維工業株式会社

日本のTシャツの先駆けとなる「色丸首」を開発したTシャツ専門メーカー。1935年に久米才市が肌着メーカーとして東京本所石原町に創業し、映画少年であった二代目久米信市がTシャツ姿のハリウッドスター、マーロンブランドやジェームスディーンに憧れ、型紙を日本人向けに作り直し、ミシンメーカーと共に縫製に工夫をこらし、改良を重ね「色丸首」Tシャツの生産を開始しました。半世紀以上にわたってTシャツを作り続けてきた経験をもとに、素材選びから、カッティング、縫製、仕上げまで、熟練した日本の職人ならではの、きめ細やかな心配りを各所に施しています。

グループのプリント工場は国際スクリーン印刷連盟(SPAI)主催のプリントショーで、その高い技術は最高賞のゴールデンスキージーを受賞しています。平成14年に 繊維メーカーとしてはいち早くISO14001の認証を取得。オーガニックコットンの普及活動や、久米繊維謹製製品の生産に必要な電力にグリーン電力を採用するなど環境への取り組みも継続的に進めています。メッセージやグラフィックを載せる事ができるTシャツは心を「繋ぐ」メディア。「砂浜美術館」をはじめ多くのイベント、プロジェクトに参加し、日本の「もの」「こと」をTシャツを通じて明日へとつなげていきます。

 

 

【久米繊維工業ホームページアドレス】 http://www.t-galaxy.com/

 




典型